キレイモで行うことのできる脱毛箇所がスゴイ!です。

他の脱毛サロンと比較してもその差は歴然。

全身脱毛のプランひとつを比較しても脱毛できる箇所には違いがあります。

全身脱毛ならどこでも同じと思っていると、脱毛したい箇所が含まれていない場合もあるので、事前にしっかりと脱毛できる箇所を確認することが大切です。

今回は、キレイモで脱毛できる箇所を徹底調査してみました。

自分の脱毛したい箇所が含まれているかのチェックを是非してみてください。

キレイモでできる脱毛部位は何箇所?!


キレイモで脱毛することのできる部位は、全身脱毛のプランを例にあげると33箇所です。

33箇所が多いか少ないのかは、実際に全身脱毛を受けている、受けていたという人にはわかりやすいとは思いますが、これから全身脱毛を行いたいと思っている人にとってはピンとこないと思います。

多くの脱毛サロンでは、全身脱毛のプランの場合、脱毛できる部位を細かくパーツごとに分けて設定していますが、実は思ったよりも脱毛できる箇所が少ないこともあるので要注意です。

脱毛できる部位は、パーツごとに分けているものではなく、キレイモのように脱毛範囲で設定されている方が、断然脱毛できる箇所は多いものと覚えておくと間違いありません。

では、実際にキレイモで脱毛することのできる33箇所の部位を説明していきます。

顔部分
おでこ、もみあげ、両頬、鼻、鼻の下、あご、あごの下
上半身
うなじ、両肩、両ワキ、両ひじ、両ひじ上、両ひじ下、手の甲、手の指、胸、乳輪周り、お腹、おへそ、背中の上、背中の下、腰
下半身
ヒップ、Vラインのサイド部分、Vライン、Vラインの上、Iライン、Oライン、両ひざ、両ひざの上、両ひざの下、足の甲、足の指

以上が脱毛することのできる33箇所です。

他の脱毛サロンでは、顔の部分や手の細かいところ、VIOラインの脱毛は全身脱毛の脱毛部位に加えていないところが多いので、キレイモならパーツ追加で別料金ということもなく安心です。

「細かい部分の脱毛って本当に必要?」と思うかもしれませんが、キレイモで全身脱毛を行っている人の多くが脱毛して良かったという箇所でもあります。

キレイモと他の脱毛サロンの脱毛箇所を比較しました!


ここからは、実際にキレイモと他の脱毛サロンで行われている脱毛箇所を比較していきたいと思います。

比較する脱毛サロンは、人気の高い「ミュゼプラチナム」「銀座カラー」「脱毛ラボ」の3社と「キレイモ」で、脱毛箇所ごとに対応している脱毛サロンを記載していきます。

顔部分
おでこ:キレイモ、銀座カラー


もみあげ:キレイモ、脱毛ラボ


襟足・うなじ:キレイモ、ミュゼプラチナム、銀座カラー、脱毛ラボ


両頬:キレイモ


:キレイモ


鼻の下:キレイモ、脱毛ラボ


あご:キレイモ、脱毛ラボ


あごの下:キレイモ、脱毛ラボ

顔部分の脱毛箇所は、キレイモが断トツ。

次いで脱毛ラボが多く行っています。

上半身
両肩:キレイモ


両ワキ:キレイモ、ミュゼプラチナム、銀座カラー、脱毛ラボ


両ひじ:キレイモ


両ひじ上:キレイモ、ミュゼプラチナム、銀座カラー、脱毛ラボ


両ひじ下:キレイモ、ミュゼプラチナム、銀座カラー、脱毛ラボ


手の甲:キレイモ、ミュゼプラチナム、銀座カラー、脱毛ラボ


手の指:キレイモ、ミュゼプラチナム、銀座カラー、脱毛ラボ


:キレイモ、ミュゼプラチナム、銀座カラー、脱毛ラボ


乳輪周り:キレイモ、ミュゼプラチナム、銀座カラー、脱毛ラボ


お腹:キレイモ、ミュゼプラチナム、銀座カラー、脱毛ラボ


おへそ周り:キレイモ、ミュゼプラチナム、銀座カラー、脱毛ラボ


背中の上:キレイモ


背中の下:キレイモ


:キレイモ

上半身は、ほぼどの脱毛サロンでも対応している箇所です。

ただし背中は、キレイモ以外は背中と大きく表現していますが、キレイモでは背中も上、下、腰と3つに分割しています。

下半身
ヒップ:キレイモ、ミュゼプラチナム、銀座カラー、脱毛ラボ


Vラインのサイド部分:キレイモ、ミュゼプラチナム、銀座カラー、脱毛ラボ


Vライン:キレイモ、ミュゼプラチナム、銀座カラー、脱毛ラボ


Vラインの上:キレイモ、ミュゼプラチナム、銀座カラー、脱毛ラボ


Iライン:キレイモ、ミュゼプラチナム、銀座カラー、脱毛ラボ


Oライン:キレイモ、ミュゼプラチナム、銀座カラー、脱毛ラボ


両ひざ:キレイモ、ミュゼプラチナム、銀座カラー、脱毛ラボ


両ひざの上:キレイモ、ミュゼプラチナム、銀座カラー、脱毛ラボ


両ひざの下:キレイモ、ミュゼプラチナム、銀座カラー、脱毛ラボ


足の甲:キレイモ、ミュゼプラチナム、銀座カラー、脱毛ラボ


足の指:キレイモ、ミュゼプラチナム、銀座カラー、脱毛ラボ

下半身も上半身と同様でキレイモ以外の脱毛サロンでも対応している箇所は同じでした。

キレイモのプランはわかりづらい?わかりやすく説明すると・・・


キレイモの料金プランは公式サイトでは4つに分類されています。

その中身は、

  1. 月額9,500円のスリムアップ脱毛
  2. 月額12.800円のプレミアム美白脱毛
  3. 料金総額100,000円~280,700円という幅のある脱毛再開プラン
  4. 料金総額114,000円~290,700円という幅のあるまとめて脱毛プラン

となっています。

ぱっと見ただけでは、少しわかりづらい料金プランを用意しているのですが、実際にキレイモのカウンセリングを受けて提示される料金プランは、ちょっと違う感じです。

実際に提示される料金プランはまず、月額制プランと回数パックプランの2種類に大きく分けられます。

その後、月額制プランは月額9,500円の全身脱毛月額制月額9,500円以下のカスタマイズ月額に分けられます。

回数パックプランは、総額で114,000円~290,700円(6回~18回)の全身脱毛パックプラン、総額で100,000円~290,700円(6~18回)のカスタマイズパックプランが基本の料金プランとなります。

さらにキレイモでは、他のサロンからキレイモへ移動してきた人を対象にのりかえ割や、学生向けに学割パックを利用することができます。

キレイモでオススメのプランを大公開!


キレイモで受けることのできる脱毛は、脱毛箇所がとても多くリーズナブルだということがわかりました。

では、実際にどのプランがいいのかを見ていきたいと思います。

もちろん、詳しい詳細は、無料カウンセリングを受けることで具体的に提示してもらえますが、無料カウンセリングを受ける前の呼び知識としてぜひ参考にしてみてください。

まず、脱毛サロンでの脱毛が初めてという人と、前にどこかで脱毛の施術を受けたことがあるという人でオススメのプランには違いがあります。

脱毛サロンでの脱毛が初めてという人にオススメなプランは?

①月額制の全身脱毛プラン

月額制の全身脱毛プランには、月額9,500円のスリムアップ脱毛コースと、月額12,800円のプレミアム美白脱毛コースの2つが用意されています。

それぞれ、脱毛箇所は、紹介した全身33部位で、1回の施術で全身の半分を行い、翌月に残りの半分を行うので、全身を2ヶ月単位で行っていきます。

2017年からは、全身を一度に行い2ヶ月に1度通うことも可能になったので、忙しい人でも時間を作りやすいプランとなっています。

月額制ということで、習い事感覚で脱毛サロンに通うことができると人気です。

②6回~18回の全身脱毛パックプラン

全身脱毛パックプランは、回数を6回~18回の中から予算に合わせて選ぶことができます。

費用の総額は114,000円~290,700円で、脱毛範囲は月額制の全身脱毛プランと同じく全身33部位です。

1回の施術で全身すべての施術を行った後、脱毛を行う頻度は2ヶ月に1度となっています。

回数を決めて行うプランなので、自分の都合に合わせて予定を組むことが可能です。

前にどこかで脱毛の施術を受けたことがあるという人

前にどこかで脱毛の施術を受けたことがある人は、脱毛を終えている箇所を除いて脱毛を始めます。

そのため、初めて脱毛の施術を受ける人のコースよりもリーズナブルでお得です。

③カスタマイズ月額

脱毛サロンが初めてという人におすすめの月額制の全身脱毛プランと同じですが、初めてという人と比べると、料金的には安くなります。

④6回~18回のカスタマイズパックプラン

カスタマイズパックプランは、6回~18回の回数の中で、予算に合わせて選ぶことができます。

費用の総額は、100,000円~290,700円以下と初めての人が行う全身脱毛のパックプランの比べるとリーズナブルな料金設定となっています。

キレイモの脱毛できる箇所を他のサロンと比較しました(まとめ)


キレイモで脱毛することのできる箇所は、他の脱毛サロンと比べると顔の部分でできない脱毛はないという位、細かな部分まで脱毛を行うことができます。

特に全身脱毛プランは、どのプランを選んでも脱毛できる箇所は、全部で33箇所と多く、追加オプションがないところが良心的で安心できます。

特に初めて脱毛サロンで脱毛を行うという人は、あれこれ考えることなく全部の箇所をリーズナブルな価格で行うことができるので、やっぱりオススメです。