シースリーは予約の方法が難しい・取りにくいという噂がありますが、本当なのでしょうか?

実はコツさえ掴めば、シースリーはかなり快適に予約が入れられるんです!

この記事ではシースリーの予約方法や変更・キャンセルについてまとめています。

シースリーは毎月1日に2か月後の予約を取るシステム!

シースリーの予約方法で他のサロンと違う点は、「毎月初日(1日)に2か月後の予約が取れるようになる」というところです。

これはちょっと珍しいですよね?

どういうことかと言うと、例えば「9月1日の午前0時になると、11月1日~30日の予約が解禁になる、というシステムなのです。
これにより、毎月1日の午前0時になると会員が一斉に予約を取ろうとして、ちょっとした争奪戦のような状態になってしまいます。

しかし、このときが一番予約を確保しやすいタイミングなので、これからシースリーに通おうとしている人は、この毎月1日の0時に予約を取る!ということを考慮に入れておくと慌てないで済むと思います。

1日の朝やお昼になると、予約はかなり埋まった状態になり確保するのが難しくなってしまいます。そのため、毎月1日に予約をゲットするためには、できる限り1日の0時に合わせてパソコンやスマホでスタンバイしておくのがおすすめ。

この時点で予約を取れば、最低でも1、2回は確保できるはずです。

2か月後の予定が分からないという人でも、シースリーは直前キャンセルも無料でできるため(下記で詳しく説明しています)、「とりあえず予約を確保しておく」という方法だと安心ですよ。

シースリーの予約方法はネットか電話!


シースリーでお手入れを予約する方法は2種類。

  • スマホやパソコンからネット予約(24時間)
  • コールセンターで予約(0800-888-4315・12~21時・毎週水曜・第二火曜日定休)
  • 予約方法は2種類ありますが、毎月1日の予約に関しては、午前0時から予約受付が開始されるのに対して電話の受付時間はお昼12時からなので、電話の人は相当不利になってしまいます。

    そのため、1日の時点で絶対に予約を確保したい人はネットを利用するのがおすすめです。

    24時間ネット予約には登録が必要!

    シースリーでパソコンやスマホから24時間いつでもネット予約ができるようにするには、「どこでも予約」というシステムに事前登録しておく必要があります。

    「どこでも予約」は登録申請してから実際に利用できるまでに2週間ほどかかってしまうため、シースリーで契約した場合は、すぐさま「どこでも予約」に登録申請しておくと良いでしょう。

    翌月1日にスマホやパソコンから予約をするためには、前月15日頃までには登録を申請しておくことが必要になるので、この点には注意してください。

    一度登録してしまえば、あとは24時間いつでも全ての店舗への予約が可能になるため、必ず早めに利用を申請しておくようにしましょう。

    もし月初に予約を取れなかったらどうなるの?


    毎月1日に予約解禁だからと言って、毎回その時間を脱毛予約の確保にあてるのはちょっと難しいですよね。

    忘れていた、忙しくて1日に予約を取れなかった…という人のために、シースリーには他にも便利な予約システムが用意されています。

    キャンセルが出たらメールでお知らせ!『かよエール』

    シースリーには、キャンセルが出たときにリアルタイムでお知らせしてくれる「かよエール」というシステムがあります。

    希望の店舗・時間帯などを登録しておくと、当日から3日先までのキャンセルをメールでお知らせしてくれます。連絡が来た時点で、もし予定が空いていたらすぐさま予約を確保すればOK!

    なかなか毎月1日に予約を確保するのは難しい、という人でもこの方法なら空いた時間に簡単に予約を見つけられるので非常に便利です。

    利用にはまず「どこでも予約」への登録が必要なので、登録を済ませた後に「かよエール」の利用にチェックを入れておくようにしましょう。

    あまり先の予定が分からない人や、明日急に暇になった…なんていうときにも便利に使えるシステムです。

    もう少し先の予約を取りたい場合は?

    「かよエール」がお知らせしてくれる期間は3日先までなので、もう少し先の予約も確認したいんだけど…という場合には、どこでも予約にログインして自分でキャンセルを探すという方法があります。
    こまめにチェックしていれば、割と頻繁に空きが出るので見つけたら逃さずに予約を取ってしまうのがポイントです。

    またコールセンターに電話をして希望日にキャンセルがあるか確認するのもおすすめです。ネット更新前のリアルタイムなキャンセル情報が得られるので、キャンセル探しに関しては、電話予約の方がメリットがありますよ。

    このように、もし1日に予約を取れなかった、という場合でも、シースリーでは「かよエール」の利用や、少し手間ではありますが自分でキャンセルを探す、という方法でカバーできるので、後日きちんと予約は確保できると考えて大丈夫なのです!

    シースリーで確実に予約を取るコツをまとめると…

    • できるだけ毎月1日に予約を確保
    • 取れなかった場合は、「かよエール」を活用
    • 自分で会員サイトor電話でキャンセルを探す

    この3ステップを確認しておけば、予約は確実に希望の時期に取れると思います。
    また、近隣にシースリーの店舗が何件かある人は、近隣店舗の空き情報もチェックしておくと可能性はより上がります。

    シースリーは「毎月1日に予約が解禁」という点が少し特殊ですが、そのシステムさえ理解していれば、あとは他のサロンと予約の取り方は変わりません。

    「シースリーは予約が取れない!?」と必要以上に心配することはないのです。

    シースリーでの予約変更・キャンセル方法は?


    急に予定が入って施術に行けなくなってしまった…というときでも、シースリーの予約変更やキャンセルは簡単!
    「どこでも予約サイトから変更・キャンセルする」、か「コールセンターで変更・キャンセルする」かの2種類です。
    しかもシースリーは、「予約時間1分前までなら・キャンセル料無料」という良心的なシステムを取っているので、急な予定変更でも安心。これは大きなメリットと言えますよね。

    ただし、もし1分前までに連絡をせず、無断遅刻・無断キャンセルになってしまった場合、キャンセル料3,000円、または回数1回分消化扱いになってしまうため、この点だけは十分に注意が必要です。

    そのため、ギリギリになってキャンセルする場合は、すぐに手続きしてくれる電話が安心です。コールセンターや店舗の番号を登録しておけば、いざというときにも慌てずに済むでしょう。

    ちなみにもし電話がつながらなくても、1分前までに着信履歴があればOKだそうです。とにかく1分前にきちんと連絡さえしておけば大丈夫、と覚えておいてくださいね。

    シースリーのカウンセリング予約について


    シースリーを利用したい方は、まずは無料カウンセリング予約が必要です。

    方法は2つ
    公式サイトから24時間簡単予約
    ・コールセンターから予約(0800-888-4315・12~21時・毎週水曜日・第二火曜日)

    ネット予約は、画面の手順に従って1分ほどで完了するので、とても簡単。忙しい人はネットからの予約がおすすめです。

    お手入れ予約と違ってカウンセリングは希望日に予約が取りやすいため、シースリーの利用を考えている方はまずカウンセリングの予約をしてみましょう!

    予約方法を理解していればシースリーは快適に予約が取れる!(まとめ)


    予約の取り方が少し変わっているシースリーですが、毎月1日に2か月後の予約が解禁される、というシステム理解していれば難しいことはありません。

    もし1日に予約が取れなくても、後日普通に予約を入れ直すことは十分可能なので、自分に合った方法で予約を取れば問題はないんです。

    キャンセル・変更も直前まで無料なため、慣れてしまえば融通が利きメリットも多いですよ!