脱毛したい。そもそも、脱毛って何?


脱毛とは、「毛が抜けたり、毛がなくなるように処理したりすること」を指します。

とくに今の時代では、「脱毛専門の機関で施術を受けて減毛したり、毛が生えないようにしたりすること」という意味合いが強くなりました。

ひと昔前とは違って、今では脱毛サロンやクリニックがとても身近になりました。

店舗数が多くてアクセスが良く、手頃な値段で痛みもなく、時間をかけずに施術できるようになったことが昔と今の大きな違いです。

脱毛の方法はいくつかあります。大きく分けると以下の3つです。

除毛

除毛とは、毛穴から伸びている毛を取り除くことです。

その方法は、カミソリや電動シェーバーで毛を剃る他に、除毛クリームの使用などが挙げられます。主に自己処理です。

減毛

これは「抑毛」と表現されることもあります。
減毛とは、脱毛サロンで施術を受けるエステ脱毛のことです。

これは施術後に生えてくる毛が減少したり、減毛されたりする状態を一定期間維持する効果が期待できます。

減毛は永久脱毛ではなく、「永久脱毛に近い状態にすること」を指します。

永久脱毛

永久脱毛は、医療機関の医療レーザー脱毛で施術できます。
エステよりも強いパワーなので、資格がある医療従事者でないと医療レーザー機器を取り扱うことはできません。

レーザーを照射した部分は半永久的に脱毛されます。
「半永久的に」という表現をするのは、人の体を100%無毛の状態にすることは不可能だからです。

脱毛後も出産などホルモンバランスの変化で、産毛が濃くなったりすることがあります。

脱毛の必要性を考えよう


脱毛はこんな人におすすめです。

自己処理で肌荒れしている人

自己処理の定番は、簡単で手軽なカミソリと毛抜きだと思われます。
しかし、この2つの方法は肌を傷つけてしまうのでおすすめはできません。

繰り返しカミソリを肌にあてることで、角質なども一緒に取り除いてしまうので、乾燥肌や肌荒れ、色素沈着の原因になります。

また、毛抜きを使うと出血するし、毛穴が開いて炎症を起こしてしまいます。

手が届かないゾーンに悩みがある人

背中やうなじを自己処理するのは危険だし、ケガをする恐れがあります。
また、VIOラインなどのデリケートゾーンは自己処理しづらい部位です。

頑張って自己処理をしたとしても、剃り残しがあったり、すぐに毛が伸びてしまったりするので、労力の割に得られる効果は薄いと思われます。

忙しくて時間がない人

1週間に数回は剃らないと、ムダ毛処理が間に合わない人が多いと思います。
毛が伸びるスピードは意外と早いです。まめに剃っても、短い周期でムダ毛が目立ち始めます。

そして、脚などの広い範囲にカミソリをあてるのは時間がかかるし、とても手間です。
しかし、エステやクリニックで脱毛すれば、自己処理の回数が減るので楽になります。

自己処理ってどうやってするの?


自己処理の方法と、そのメリット・デメリットをまとめてみました。

カミソリ

メリット
簡単にできること。
肌の上をすべらせるだけなので、技術も工夫もいりません。
デメリット
カミソリ負けして、肌荒れや乾燥肌を引き起こすこと。
また、ある程度は慎重に取り扱わないと、肌を切ってしまう。

毛抜き

メリット
気軽にできること。
一度抜いたら、毛が数週間は生えてこない。
デメリット
強い痛みを伴うし、毛の1本1本の処理に時間がかかるので、狭い範囲しか自己処理できないこと。
引っ張られた毛穴が突起してブツブツのトリ肌になる。また、埋没毛の原因に。

電気シェーバー

メリット
カミソリや毛抜きと比較すると、手早く自己処理できる。
カミソリと比較すると、肌を傷つけにくい。
デメリット
剃った後の肌に触れると、毛の断面がジョリジョリして不快なこと
洗浄など、使用後の管理が面倒。シェーバーがやや高価。

脱毛クリーム

メリット
クリームを塗って洗い流すだけなので、処理の時間が短いこと。
肌を切るリスクがないし、痛みがない。
デメリット
肌に悪いし、刺激が強いこと。
アレルギーなど肌トラブルが出た場合は使用不可。

ワックス

メリット
施術後、毛がチクチクしないこと。
粘膜部分の施術や、白髪も処理可能。
デメリット
施術前に5mm以上毛を伸ばさなければならず、痛みが強いこと。
埋没毛のリスクがあり、肌が弱い人は施術できない。

総合的な評価

自己処理は、自宅でいつでも簡単にできる気軽さがありますが、肌への刺激が強いため、肌トラブルは避けられません。

そうなれば、保湿や自然治癒をするしかありませんが、肌が回復してもまた自己処理を繰り返すならば、肌荒れの悪循環にはまってしまいます。

健康的な肌の状態を損なわずにムダ毛を処理したいならば、脱毛専門のサロンやクリニックを利用するのが一番良い方法だと言えます。

脱毛サロンでの脱毛について


脱毛サロンのメリット・デメリットをまとめました。

メリット

・1回の施術料金が安い

「ワキ脱毛○○円で通い放題」など、小銭で賄えるほどお手頃価格。
学生でも手が届きやすい価格設定です。

・無痛に近いほど痛くない

医療レーザー脱毛と比較すると、光の出力パワーが弱いため低刺激です。
よって、肌トラブルも起きにくいです。

・店舗数が増加し、予約がとりやすくなっている

エステの光脱毛機器は資格がなくても取り扱いができるので店舗を増やしやすいと思われます。

また、予約方法もwebに移行しつつあり、キャンセル待ちなどにもスピーディに対応できるようになってきています。

デメリット

・脱毛完了までに脱毛サロンに通う回数が多い

医療レーザー脱毛と比較すると、脱毛効果が弱いので脱毛が完了するまでにサロンで施術する回数が多くなります。

・光脱毛はあくまでも「減毛」であること

光の出力パワーが弱いので、その分は脱毛効果が弱くなっています。

よって、ある程度の時間をおいたら、また毛が生える可能性があります。
光脱毛が永久脱毛ではないことを、予め理解しておく必要があります。

総合的な評価

光脱毛は低刺激で安価であり、予約もとりやすくなっています。
しかし、永久脱毛ではないので、脱毛後に毛が再生する懸念があります。

とりあえず様子を見たい脱毛初心者や、時間には余裕があるけどお金がない学生さんにおすすめです。

脱毛クリニックでの脱毛について


脱毛クリニックのメリット・デメリットをまとめました。

メリット

・通う回数が少ない

脱毛サロンよりも高い脱毛効果を得られるので、施術に通う回数が少なくて済みます。
だいたい5~6回の施術で脱毛が完了します。

・安心安全の医療機関で施術

クリニックには資格をもつ医師が常勤しているので、万が一肌トラブルが起こった場合でも、すぐに対応できます。

・麻酔を使うことも可能

人によって痛みを感じる程度には個人差がありますし、施術部位によって痛みの強さが違います。
クリニックでは麻酔を使うことも可能です。

デメリット

・1回の施術料金が高額

サロンや自己処理と比較すると、施術料金は高額です。
しかし、脱毛効果が高いので通う回数が少なくて済むし、脱毛完了後は自己処理にかかる費用もなくなるので、長い目でみれば一番コスパが良い方法です。

・痛みが強い場合がある

脱毛サロンと比較すると痛みが強い場合があります。
しかし、今は新しい機器も開発されており、少し前よりはだいぶ痛みが軽減されているようです。

総合的な評価

サロンや自己処理よりも、1回あたりの施術料金は高額ですが、少ない施術回数で永久脱毛の効果が期待できます。
よって、長期的に見れば時間もお金も節約できると言えます。

根気よく脱毛に通うことが難しい人や、まとまったお金が手元にある人におすすめです。

人気のあるおすすめクリニック

アリシアクリニック

  • 勧誘がなくて通いやすい
  • 脱毛サロンと同じくらい痛みがない
  • 人気があるので、やや予約が取りづらい

人気のあるおすすめサロン

銀座カラー

銀座カラー

  • 他の脱毛サロンよりも脱毛効果が高い
  • 皮膚科医と共同開発した保湿マシンで肌ケア
  • 20年以上の実績がある老舗


現代の脱毛事情を知ろう!


今や「脱毛」のイメージは大きく変わりました。ひと昔前までは、芸能人やセレブリティな方々しか利用できない高級な美容法というイメージでしたが、現在はとても身近なものになりました。

とくに割引キャンペーンが多いワキ脱毛に関しては、脱毛サロンやクリニックで施術を受けた人の方が多数派になっているのではないでしょうか。

脱毛専用のサロンやクリニックが増えて価格競争が激化しており、施術料金もかなり安価になりました。その手頃さから、学生などの若年層の利用者も多く見かけるようになりました。

加えて、男性専用の脱毛クリニックやサロンまでもが増えてきており、脱毛が身近な現代人の美意識の高まりを感じます。

SNSなどでも脱毛の施術報告に関する投稿が多く見受けられます。
また、経済的に余裕がある30代~40代は全身脱毛する人が多いようです。

全身脱毛はどこの店でも一番割引率が高いので、長期的に見ればかなり経済的だと言えるでしょう。

費用対効果に厳しい年代に人気があるのも頷けます。

脱毛は時間がかかるので、今すぐに始めよう!


毛には毛周期があるので、プロの施術で脱毛をするにも数カ月では終わりません。
よって、何回か通って施術を受ける必要があります。

脱毛を完了させるには、毛周期に合わせて数カ月に1回のペースで通うので、脱毛サロンでは2年~3年、脱毛クリニックでは1年~1年半は脱毛完了までに時間がかかります。

また、夏頃までに脱毛の効果を得たいなら秋頃から脱毛に通い始めるのがベストだと言われています。

もちろん、通い始めるのが早ければ早いほど、脱毛完了の日は近くなります。

自己処理で肌荒れの悪循環に陥っている人は、ぜひ、今すぐにでもプロの技術で美肌脱毛をはじめましょう。